このエントリーをはてなブックマークに追加
ヘアサイクルについて結構しらない人が多いなと感じましたので載せておきます。



ヘアサイクルとは髪の毛の育つ周期のこと。
成長期 とは
成長期とは毛母細胞が成長を繰り返し、髪の毛が形成される期間です。 頭皮中の約80~90%ほどが成長期の
髪の毛なんです。成長期は2から6年ほどとされています。

退行期 とは
退行期とは髪の毛を成長させている毛母細胞の分裂が少なくなってしまいます。 毛が抜けた時についている白い角質みたいな物、すなわち毛根が頭皮の浅い部分へいきます。 この期間は約2~3週間で、髪全体の約2%がこの状態です。 

休止期 
そして最後に脱毛が始まります。 この期間は約3~4ヶ月で、髪全体の約10~20%がこの状態です。   退行期や休止期には、毛根が頭皮の浅いところにあるため、ブラッシングやシャンプーなどで髪が簡単に抜け落ちます。 1日に抜け落ちる本数が100本以内であれば、問題ありません。

この3つを繰り返して、フサフサな髪の毛が生まれるのです。しかしヘアサイクルがうまく働かなくなると薄毛の原因となってしまいます。
成長期の途中でいきなり休止期に入り短く弱々しい細い髪の毛のまま抜け落ちてしまいます。
抜け毛が1日100本越えてくると危険信号だとされています。 

ヘアサイクルが乱れている人は、育毛に取りかかることをおススメします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらもあわせてお読みください